クリニックの脱毛は高い

最近の闇金の引き込み方法

最近の闇金の引き込み方法

ある相談窓口担当者から最近聞いた話です。
主婦でパチンコ依存症らしき人からの相談です。

 

10年くらい前に離婚し、子供を母親に預けパートに出ていました。
ある時期からカードブラックになり、街金に手を出しました。
その後、金になることは何でも手を出しましたが、
アンケートに答えると、ポイントがもらえるサイトに登録して、熱心に応募したそうです。
「今思い出すと」と言って話し始めたのは、アンケートの質問
の中に唐突に金銭問題の質問がありました。
とにかく正直に答えたようです。相談するならここ闇金融152業者被害お助け隊←参考になりました。

 

それから何日かして、夢のようなメールが何十通も届くようになりました。
いわく「一億円を振り込むから、口座番号番号知らせて」「生活援助協会だが、30万振り込んだ」「手数料千円で千万円受け取ってほしい」など。
3〜4箇所から、一日100通以上着ていたそうです。
一箇所の管理責任者は、タイだったそうです。
あとは全て管理者欄は記載なしでした。
担当者の話では、闇金が偽のアンケートでアドレスを盗み金に困ってる人に送ってるそうです。
又、ネットバンクを持ってると口座番号まですぐばれるそうです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ